転ばぬ足の知恵

二日市コミュニティセンター主催講座「スポシューはいてみろうかい」は 外部講師をお招きし 「転ばぬ足の知恵」というタイトルの講習会を行った。

講師は、株式会社センプレ フットチューニングトレーナー・フィジカルトレーナーの上田 香織 氏。 足裏の調整の仕方、足のふっくらしたアーチのつくり方を指導していただいた。
  日時:2019年7月4日(木)
  場所:二日市コミュニティセンター
  参加者:受講生30名、その他12名、サポーター15名、講師1名(合計58名)
 (当日は、上田講師が二日市コミセンで開催中の教室「アシラクふれあい健康教室」の生徒さん10名が参加した。)

足のアーチ(土踏まず)とは

「二足歩行の人間にとって、このわずかなくぼみがとても大切な役割をしています。足の裏にアーチを作ることで、歩いたり走ったりするときに地面から受ける衝撃をやわらげ、クッションのような役目を果たしているのです。」(日本医師会ホームページ「くらしの小径」より引用)

アーチが低下する原因とは

  • 足に合わない靴
  • 骨折などのケガや障害
  • 生活様式の変化(素足→靴・靴下、タタミ→板張りにスリッパ)
  • 運動不足や加齢による筋力低下

ふっくらしたアーチの作り方

足指の体操

足の筋肉を動かす

足裏の調整(フットチューニング)